2012年09月16日

Summer's Gone

気がつけばもう9月もなかば……。

神奈川県民ホールギャラリーで県美展始まってます。私の制作物は19日〜30日までの2期で展示されます。

ガラス的にはそこそこサイズあるけれど、会場内ではほんとちっぽけな存在だろうなァ。それが、どういう風に展示されるのか(やっぱグレーの床置きか……?)気になるとこ。客観的に見てみたい。
ただ制作物については7月に搬入したきり見てないので、どういう感情で作っていたのか忘れちゃったなあ。後半は現象ばっかり追ってしまったんだったっけか。

--

穏やかな日々。たまに雨が降ってくれるとホッとする。もっと降れー。

days018.jpg


フフフ。
イリオモテを思い出しつつ、明日からしばらく北へ。
posted by nigiridori at 00:00| Comment(0) | 制作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

節操なく

先週末審査だった。

days016.jpg


いろいろ反省点はある。初めてのことだし。
しかも、実のところ、10が10のまま終っちゃったし……。
(箱まで作って大事に思う反面、自分的に10%ぐらいしか共感できていない制作物らしい。思うに、制作過程で、素材の格好良さとか美しさを提示したい欲求のほうが大きくなっていったようで……。何ていうか、ガラスって素材のパワーが凄まじい。という言い訳)

ともあれ、今回の制作物は、今年の県美展に展示してもらえることになりました。フヒー。

それにしても右も左も分からず雨の中駆け込んだ搬入会場で、細やかな配慮&温かい反応を示してくれた県美展スタッフの方々にありがとう言いたい。。私はひどく優しく扱われた感。

そして夫に感謝。彼は私にとって最高の夫だ。私の制作物には関心ゼロだけど。


あ、電気炉のレンタル代払わなきゃ…………。
posted by nigiridori at 00:40| Comment(0) | 制作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

出た

梱包箱を作ると、ようやく制作も終わりが近い。(油断大敵)

days015.jpg


・・てことで、モノは出ました。思いのほか、急なペースになってしまった。
(月)窯のセッティング
(火)フュージング開始&温度ピーク時のチェック
(水)徐冷
(木)窯出し&スランピング開始
(金)スランプ具合を確認&徐冷開始
(翌週月)窯出し、そして本日、梱包箱作って制作物をピックアップ。自宅へ持ち帰る

ほかの用事や仕事も相俟って、何だか疲労感ただならぬ日もあったけど、自分のためなので全部ヨシとする。
某所の窯を借りるわけだから、さっさとやってしまわないと迷惑になってしまう。。。と言っても、改めて考えると、10日弱のさばっていたことになるなー。
請求は怖いが、そこんとこ笑顔で支払いたいです。

今回、久々にデカイ制作物。自分なりに今回のポイントは全部一人でやるってことでした。
(恥ずかしながら、どう考えても当然過ぎるね。。。)
制作場所が自宅になった今、これができないと続けていけないと思って。
箱作りは集合住宅内ではとてもできないので、ホームセンターの工作室にて。しかしレンタカーしたのがヴィッツで、後部座席フラットにしたら入るだろうという目論見が甘く、ホームセンターの軽トラを借りる始末。結局、ヴィッツにギリギリ乗せることができたのは運がよかったみたい。
あとは車からの積み下ろしも、一旦手を貸してくれた人と一緒に入れたあと、もう一度、人手を借りずに外に出して、入れ直したり。すごい無駄な動き(練習?)みたいに思えるけど、結局どこへ行っても、まずは自分しかいないものとして考えて・・今後もそういうスタンスで行こうと思う。
もちろん手伝ってくれる人がいれば頼りたいけど!! 特に運搬は。
ガラスは重いしちょっとしたアクシデントですぐ壊れたりするから、人手があると助かるんだよなァ。
そういう部分で、個人の限界を知った感あります。でも、わりと一人でできるなーと。

まだ未完成なので、あと少し。やっと楽しむ余裕が出てきた。
完成予想としてはおもしろいことになると思う。今が10だったら100ぐらいには。
自己満足度ってことかも。

days014.jpg

これは前の記事の。電気炉入れる前。こっちのほうが好きだな。。。接着か。



かれこれ2年ほど?密かに応援してる吉田麻也選手が五輪代表のOA枠に入って、しかもさっきの試合でキャプテンマークつけてた! U-23て、先日の代表選出以来すごい不安定感だけど五輪で活躍できますよう。応援してます。
あ、そういや今年はEURO2012もかなりの数TVorネット観戦してました。トッティの子分みたいだったカッサーノさんが悪童じゃなくなってた上、興味深い選手がたくさんいて、総合的にイタリア代表のサッカーがすごくおもしろく見入ってしまった。それで6月は非常に眠かった。
posted by nigiridori at 00:32| Comment(0) | 制作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

パートナー

ここまで来たら、もう。

days012.jpg


現在、徐冷中。

ところで、3年とちょっとの間、吹きガラスのアシストをし合っていたガラス仲間が実家に戻った。学生の頃からの時間を考えると、5年とすこし。そんなに短い時間じゃない。いつかこの日が来るとは分かっていたけれど、いまや何でも話せる仲間だっただけに、ショックは拭えず・・たぶん、まだ実感もないから、これからさらにジワジワとくるのかも。
ま、でも、制作するときはこっちに戻ってくるだろうし、いつか二人で展示会しようって話もあるし、彼女の実家の方にも遊びに行きたいし、そういうことを考えると楽しみもある。

まだ20代なかばだって。彼女の未来を応援しつつ、私もがんばっていこう。

days013.jpg


上のも下のも、アシストなしじゃ作れなかったパーツ。
家で熔着してみた。自重でだいぶカタチ変わった。艶も出たし。ガラスっておもろいなーと思います。
posted by nigiridori at 02:13| Comment(0) | 制作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

自滅

わーわーわー。

days011.jpg


指怪我しました。労災の手続きもしてもらい、病院にお世話になってました。
もう一度人生やり直すなら、ナースになりたいな。



Santigold's dancersにも入りたいなァ。

制作は、来週一発本番の手続き完了(炉の予約)。
posted by nigiridori at 00:56| Comment(0) | 制作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

梅雨入り2012

あっ・・という間に6月! 

work1206.jpg


ところで、いま、作業がかなり楽しい。鉛筆持ってドローイングする作業をガラスでやってるんですが……なんだろ、おもしろいものに出会える気しかしない!

ヨコハマに来てちょうど1年。何もないけど、充実感だけは。
posted by nigiridori at 00:00| Comment(0) | 制作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

ゆりかもめ?

昨晩は春雷でした。

yurikamomenano.jpg


窓から鳥たちを見ること、これ毎日の癒し。
ただ4月に入ってずいぶん野鳥の数が減ったのよ。うう。
と思ったら、今日カモメたちが遊びに来てました。
・・って、なにやらいつもと違う雰囲気?

yurikamomekana.jpg


黒頭巾!!(思わずズーム)
ユリカモメたち、旅立つ前に頭が黒くなるらしいです。
どっか行くのかなー。寂しくなるなァ。

works002.jpg


明日、友だちと交換するグラス。
家で何度も使った上、試しにカットしたらフォルムが若干破綻気味。
それでもいいと言う・・。
一方私は、オーダーメイドのすね毛(!)グラスをもらう予定。超楽しみ!
posted by nigiridori at 23:59| Comment(0) | 制作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

日々の

works001.jpg


ガラスは逃げない、と思いつつ毎日何かしら作業してます。
posted by nigiridori at 02:07| Comment(0) | 制作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

ありがとうございました!

「漂うガラス」展、終了ー!

111112web.jpg


お越しいただいた皆さま、会場の花音さん、どうもありがとうございました。
あっという間の会期でしたが、とても濃厚な経験になりました。

しばらくは技術を上げることに力を注いで、マイペースにやっていきます。
またお目にかかれるときがあれば嬉しいです。


**

以下雑談。

今回の滞在では、長年の友達や昔お世話になってた勤め先の方々や
吹きガラス工房で先生と久々に会ってお話したり、好きだったお店に行ったり
あとは京都で私欲を満たしてきたり。
思いつきで入った高台寺の紅葉はよかった。
早朝、開門直後の二条城の紅葉はもっとよかった。
庭園の色づきが延々と連なり、葉の落ちる音が聞こえるほど静かだった。

あとは今年、東京都現代美術館のベルリン展で見てうっかり虜になったアーティスト、アンリ・サラ展@国立国際美術館へも。
これはもう堪能したっていうか、完全にはまったな。
MOTでの「入り混じる行為」は、できればもう一度観にいきたいぐらい、くせにになる作品だった。

総括気味になるけど、今年はヨコハマトリエンナーレで衝撃的だった金理有氏と、そのアンリ・サラが新たなお気に入りアーティストになった。(ヨコトリに関して言うと、横尾忠則氏の絵画が今までイメージを一変させるぐらい新鮮で、とてもとても気に入ったのだけど)
また来年もいろいろと目にしたいものだわー。

111129.jpg


ユーレイでも出そうな小路を思いつくままぶらぶらした。
静かな日常に戻ったような気がした。
posted by nigiridori at 23:49| Comment(0) | 制作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

「漂うガラス」展はじまりました

正木絵里子 個展「漂うガラス」展はじまりましたー。詳しくはこちら↓

111112date_l.jpg
会期は2011年11月12日〜27日まで。
個展会場・花音さんのブログではもっと素敵な写真と解説を加えていただき、紹介してもらっています。

111112_6.jpg

新作の「眠り鳥」。
ふだんは花器なんですが、使わない場合はフェルトの栓をして。羽根を休める鳥が部屋の中に溶け込んでくれます。

111112_3.jpg

左「白昼夢」/右「夜の散歩」
こういう情景、あるよねえ。

111112_4.jpg

タイトル未定。
ずっと頭の中にあるイメージで、最近は近所の運河に群れている水鳥にリンクしてきている。白い襖の一角に構成しました。

111112_1.jpg

「夏色レイン」
こちらは両手に収まるサイズ、氷や水菓子で愉しんでいただけたらと思って作ったうつわです。
雑誌2ndにちらっと載せていただいたものでもあり。(2011年10月号170ページ)すでにお嫁入りしたとの報告! ありがとうございます。

ほかにもまだまだあります。
新作は、この数ヶ月間、試行錯誤を重ねる中で生まれたものたち。
とくに最後の3か月は自分のライフスタイルの中でどこまで制作時間を詰められるかチャレンジできてよかったです。
手を動かし続けていれば、どんどん次に繋がっていく実感。

お近くにお住まいの方はぜひお越しください。お待ちしております。
posted by nigiridori at 01:35| Comment(2) | 制作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。